焼却炉・炭化装置製造販売 インシナー工業株式会社


AKS型  大型動物焼却炉    一括投入炉


                     



    
動物体

この2種の
焼却炉で
 


 牛一頭丸
ごと引き込み投入可能。検査解剖は、
 貯芥室で実施可能で検査解剖時に出る
血液
 外部に漏らすことなく
焼却できます。

    
 項目        
 投入扉 ギロチンタイプ(電動開閉
 灰出口 投入口の反対側(「手動)
 引込方法 ウインチが取り付けられているため、灰出口扉を開けて
投入口から引き込む方法。
 貯芥室大きさ 貯芥室内寸法
1,550(間口)×3,680(奥行き)×1,640(高さ)
 着火バーナー 炉の外側に左右2台づつ計4台。

設置場所によってそれぞれに合った仕様に対応いたします。

安心の排ガス性状
完全燃焼の結果、ダイオキシン類濃度は
ばいじん濃度        0.046g-N
ダイオキシン類濃度    0.024ng-TEQ/㎥N
                   (某家畜保健衛生所 AKS-18型)

                           規格表
               
                
AKー190S型   大型動物焼却炉    一括投入炉   
 

 
悪臭について、貯芥室に焼却物に投入し、ガス化
 させ、その際に発生した未燃ガスを燃焼室の
 高温にて充分に燃焼させて、
完全脱臭を図って
 います。

 項目        
 投入扉 ハッチタイプ (手動開閉)
 灰出口 投入口兼用)
 引込方法 ウインチ専用引込口を開けて、投入口から引込方法
 貯芥室大きさ 貯芥室内寸法
1,540(間口)×2,910(奥行き)×1,690(高さ)
 着火バーナー 正面(投入口から見て)正面2台、側面に1台
計3台

設置場所によってそれぞれにあった仕様に対応いたします

                          
           
          投入口兼灰出口ハッチタイプ 


           ★ 焼却例   こちら
            動物実験例となりますご了承願います)