インシナー工業株式会社株式会社

0120-988-737

Product特殊焼却炉

  • 動物体AKS型

    届出必要
    牛一頭丸ごと引き込み投入可能。検査解剖は、貯芥室で実施可能で 検査解剖時に出る血液も体液も外部に漏らすことなく焼却

  • 動物体AK-190S型

    届出必要
    牛一頭丸ごと引き込み投入可能。検査解剖は、貯芥室で実施可能で 検査解剖時に出る血液も体液も外部に漏らすことなく焼却

貯芥室に燃焼物を投入してから密閉して燃焼させます。動物体の焼却は悪臭がきわめて高いが、燃焼室高温の雰囲気中で充分に滞留させ完全脱臭を図っております。

AKS-18 AK-190S
投入扉 ギロチンタイプ(電動開閉) ハッチタイプ(手動開閉)
灰出口 投入口の反対側(手動) 投入口兼用
引込方法 ウインチが取り付けられているため、灰出口扉を開けて投入口から引き込む方法 ウインチ専用引き込み口を開けて投入口から引き込む方法
着火バーナー 炉の外側に左右2台づつ計4台 正面(投入口から見て)正面に2台側面に1台計3台。

設置場所によってそれぞれに合った仕様に対応します。

使用燃料はA重油又は灯油

AKS-15 AKS-18 AK-190S
能力(kg/h) 150 180 180
本 体
(間口×奥行×高さ) mm
1,950×3,110×2,910 1,950×4,080×2,910 1,940×3,310×2,910
火床面積  m2 4.20 5.70 4.48
貯芥室容積 m3 6.78 9.23 7.41
重 量  ton 33.0 35.0 33.0

1回の投入量及び焼却時間はごみによっては大幅に異なる場合があります。製品改良のため仕様を変更する場合があります。


  • 動物体AK型

    煙・臭いの心配もなく、完全燃焼させる動物体用のダイオキシン対策炉 です。

型式は下記以外にございます。用途に合った炉をお勧めいたします。

使用燃料はA重油又は灯油

AK-50 AK-100 AK-190
能力(kg/h) 50 100 190
本 体
(間口×奥行×高さ) mm
1,010×1,815×1,675 1,455×2,340×2,165 1,655×3,310×2,245
火床面積  m2 1.08 2.05 3.65
貯芥室容積 m3 1.34 2.46 4.38
重 量  ton 8.5 18.0 30.0
  • 紙おむつ・小動物・汚物体KBX型

    難燃性廃棄物をクリーンに焼却するために熱効率を最大限追及した縦型 構造の炉です。 使用済み紙おむつなど水分量の多い焼却物に最適です。

設置場所によってそれぞれに合った仕様に対応します。

使用燃料はA重油又は灯油

KBX-50S
能力(kg/h) 22
本 体
(間口×奥行×高さ) mm
894×1,374×2,908
火床面積  m2 0.49
貯芥室容積 m3 0.73
重 量  ton 4.5

Copyright(C)インシナー工業株式会社 Co.,ltd. ALL Rights Reserved.